QRコード
QRCODE

2012年01月15日

Zeiss Z-POINTレプリカ



ども、GANNONです
前々から気になってたノーブランドのZ-pointのレプリカを購入しましたので
STAR製S-pointと比較してみたいと思います。



まずは左側面の形です
大きさはあまり変わらないですが、表面の質感が結構違います
S-pointは半光沢の表面処理、Z-pointレプリカ(以下Z-point)は艶消しの表面処理です
実物を見たことが無いのでどちらが実物に近い質感なのかはわかりません^^;
レイルへ固定する部分のパーツはS-pointの方が大きい気がします。
最大の違いはスイッチ部のマーキングですね
S-pointのちゃっちさが・・・・www



次は正面から
左がZ-poinで右がS-pointです
レンズのコーティングは大差ないですが、内部のドットサイト本体がS-pointの方が大きいですね



お次は下から
チャイナシールが貼ってある方がS-pointです
細かいところは違いますが基本的に同じ構造です
電池蓋の高さが微妙に違いますね
S-pointはレイルのよっては相性が悪く、傾いてしまう事がありますが、
Z-pointは自分の持っている銃にはだいたい干渉せずに付きました


レクティルの比較です
左がS-point、右がZ-pointです
ともに自動調光機能付きで、高度が周りの光の強さで変わります
この機能は実物を再現してますね
Z-pointの方が反射が少なく見やすいですが、ドットの光が弱くて強光下だと見えない可能性ありです
真夏の日なただと見えないのではないでしょうか・・・・汗
S-pointは反射が強く若干サイティングに支障をきたします
ドットの滲みも結構悲惨なので距離が遠いとドットが大きすぎてサイティングできないことがありますw
どっちもどっちですね←
個人的にはZ-pointの方がオススメです



最後に電池蓋を開けての比較
左がZ-point、右がS-pointです
ここは値段の違いなのでしょうか。Z-pointはてきと~な作りな気がしますww
はんだの処理も使用している金属もきったないですね・・・
電池はZ-pointがCR1620、S-pointがCR2032です

総合的にはZ-pointの方がオススメですが、構造的にすぐ逝ってもおかしくありませんww
ただスイッチのマーキングの違いは大きいですね・・・
スイッチを押す感覚はS-pointの方がしっかりしています。
Z-pointは下手したら壁に触れたくらいで消えてしまうかもしれないくらいソフトタッチでも点灯します。
価格はZ-pointが5000円前後、S-pointが9000円前後です
Z-pointは初期不良が心配なので購入の際は売り手に作動確認をしてからの方がいいですね



個人的にはミルスペックタイプのRSAのレプリカが欲しいところです・・・
がんばれ大陸!←







同じカテゴリー(光学機器)の記事画像
PK-AW
ELEMENT製LLM01 その2
ELEMENT製LLM01
Aimpointのあれ
急患
続すぺくたー
同じカテゴリー(光学機器)の記事
 PK-AW (2012-03-03 23:10)
 ELEMENT製LLM01 その2 (2012-01-24 23:56)
 ELEMENT製LLM01 (2012-01-23 22:30)
 Aimpointのあれ (2010-11-18 19:04)
 急患 (2010-07-24 19:05)
 続すぺくたー (2010-07-17 21:40)
この記事へのコメント
膣物、、、、、?
Posted by さっくん at 2012年01月15日 21:40
直しました・・・・wwww
本人のツボにはまって大変です←
実物を膣物と書くなんてかっこいいですよね!
Posted by GANNONGANNON at 2012年01月15日 21:46
参考になりました
Z-point買おうと思いますw
Posted by 毛薄井 at 2012年01月15日 22:17
毛薄井さん、
お役に立てたなら光栄です><
Posted by GANNON at 2012年01月15日 22:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。